もっと気軽に会社を辞めてもいいと思う

働いちゃだめだ…働いちゃだめだ…働いちゃだめだ…
そう、働いちゃだめだ。

スポンサーリンク

転職

2つ前の会社で転職組の人がいた。

その人は私と同世代で、世間で言われている就職氷河期世代。
とある事情で前の会社を辞め、この会社に入ってきたらしい。

大卒で就職した会社を10年近く務め、初めての転職だったとの事。

同世代で話が合いよく話していたので、色々聞いてみたところ。
辞める2年ほど前から諸事情で会社を辞めることは決めていたらしい。

良い会社があれば辞めると決めた時にすぐに辞めたかったのだが、初めての転職でいろいろ悩んだ挙句、2年も時間を無駄にしたと言っていた。

自分も同じだった

確かに私も最初の会社を辞めた時は不安しかなかった。

私が最初の会社を辞めた時、ある程度貯金はあったがセミリタイアという生き方を知らなかったし、定年まで働かなけれは生きていけない思い込んでいた。

その時はたまたますぐに次の仕事が見つかり、失業保険を貰うことなく空白期間無しでそのまま転職できた、給料はほとんどかわらず20万行かない程度の会社。

会社を辞めれば収入が途切れる事への不安、まともな仕事はあるのだろうか?仕事が決まったとしても、業務内容は?人間関係は?給料は?と考えるのも嫌になり、勢いで次の会社に行ったのを覚えている。

会社を辞める事への抵抗

私は今の派遣会社で5社目。

さすがに5回も転職をしてくれば会社を辞める事の抵抗なんてほとんどない、嫌なら辞めればいいと思ってるし、どこかの誰かが言っていた「命をかける仕事なんて世の中には存在しない」という言葉にも納得できる。

今の派遣先の会社も嫌になればいつでも辞めるつもりでいる。
色々と理不尽な事はあるし、会社に行くのが嫌な時も多々あるが、まだ我慢の限界には達していないのでまだ通い続けているというところ。

その気になれば仕事なんていくらでもある、嫌なら辞めてから考えても間に合う、と安易な考えもできるようになった。

今までは若かったからすぐに見つかったとも考えられるが、過去の会社で周りを見ても私よりだいぶ年上の転職組も多く見てきた。

派遣の給料ぐらいなら何とかなるだろう。

最後に

私の場合は3回目の転職から慣れてきた。

ハローワーク行って、適当に履歴書書いて、面接ではこんなこと聞かれるだろうと想像して、前職を辞めた理由もうまいこと考えて、あーめんどくせぇなぁと思いながらやっていた。

ダメな時といけそうな時は、面接で大体わかるようになる。

私の経験上、大企業の面接はめんどくさい、「面接対策」とかで検索すれば出てくるようなことを聞かれる。
中小企業は雑談が多い、矛盾が無い程度に本当の事を話しても問題ない。

まぁ、こんなこと言ってる人にまともな人はいないけど、面白い人が多かった。
私はまともな人間でもないし、コミュ障で人と話すのも苦手なので面白いとも思われてないだろうなぁ・・・

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント