コロナに感染してはいけないプレッシャー

出勤日数半分にしてくれるのなら、給料も半分で良いです。
ただのクズです。

スポンサーリンク

集団心理

あれはコロナウイルスの感染が拡大していた4月頃。

私が働いている派遣先の会社でも徹底したコロナ対策が取られていた。
1人感染したら一緒に仕事をしている人、その周辺にいた人、接触のあった人、全員が2週間自宅待機となる規則ができた。

おそらく感染者が仕事をしていた周辺も立ち入り禁止になる。
事実上操業停止になると言っていた。

幸いなことに一人の感染者も出すことなく現在に至っているわけだが、もし自分がコロナに感染していたら、退職に追い込まれていただろう。

みんな「最初の感染者にはなりたくない」と言っていた。
私の住んでいる県では感染者出たが、市町村単位で見ると「ゼロ」だ。

休みの日も県外にはいかないように、出来るだけ外出を自粛するようにと言われていたので、私はいつも通り家に引き籠っていたわけだ。

もし、自分が感染していたら

休みの日はずっと家にいたと言っても信じてもらえず、「あいつがコロナ感染者1号らしいよ」と言われ続けただろう。

私は会社では派遣という弱い立場の人間なので、おそらくこのまま働くことは出来なかったと思う。

周りは気にしなくてもいいと言ってくれるだろうが、気にならないわけがない、会社に損害を出し、いろんな人に迷惑をかけた、そういう目で見られるのでここには居られない。

会社という組織が嫌い

私は基本働きたくないと言っているが、仕事が嫌いなわけではなく、組織で働くのが嫌い。

例えば、お酒が飲めない、初対面の人と話すのが苦手・・・等々。
飲み会に参加しないとか、話してもつまらないとか言われてきた。

大体こういったことはコミュニケーション能力が無いと言われ続ける。
そして相手にされなくなる、今までいた職場もほとんどこんな感じだった。

やはり私にサラリーマンは向いていない。
いつか自由になりたい。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント