ストレスで胃潰瘍になりました

命を懸けてする仕事なんて世の中に存在しません。

スポンサーリンク

胃潰瘍の症状

半年ほど前から胃が痛くなるようになりました。

初めのうちは放っておけばそのうち何ともなくなるだろうと思って放置していましたが、痛みは治まらず、逆に悪化していきました。

症状としては、空腹時に痛くなります。
ネットで調べてみるとよくある胃潰瘍の症状との事、これが酷くなると背中まで痛くなったり、さらには咳をした時に血が混じるようになるみたいです。

胃が痛くなるなんて初めての経験なので、今の痛みがどの程度の酷さなのかはわかりません。
我慢できないほどの痛みではなく、少し違和感がある軽い痛みです。

仕事で座っていることが多く、私は姿勢が悪いので前かがみでパソコンで仕事をしているのが長時間続くと空腹と重なってさらに痛みが増してきます。
この症状はここ1ヶ月ほどで出てきました。

半年間放置していた結果、放っておけば直ると思っていたのが逆に悪化していました。

検査

健康診断が近かったのでその時に医者に相談してみようと思い、先日健康診断を受けてきました。
胃カメラを希望したのですが、予約の都合もありかなり先になるとの事。
仕方が無いのでとりあえずバリウムにしました。

バリウム検査の結果、胃の形がおかしい箇所があるとの指摘を受け、後日胃カメラの予約をしてもらいました。

原因

仕事によるストレス!これ以外ありえません。

3ヶ月更新の派遣社員なのに、社員と同じ仕事をやらされ、安いお金で奴隷のように約2年間働かされてきた結果、胃が悲鳴を上げました。

他にも原因はあると思いますが、仕事が主な原因と見て間違いないでしょう!

最後に

仕事なんて頑張ってもろくなことがありません。
お金を得るために仕事をしているのに、体を壊して働けなくなっては何の意味もない。

仕事なんて元気で生きていれば何とかなるものなのに、働けなくなってしまうのが一番よくないことだと思います。

その働くことが私は嫌いなのですけどね・・・
長い間働いてきたので、働くという行為自体が私の体にストレスを与えているのかもしれません。

いろんな会社の汚い所を見てきたので、働くことを体が拒絶しているのではないでしょうか。

来月胃カメラ行ってきます。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント

  1. ハマケン より:

    労働者は体が唯一の資本
    労働をセーブする事は大切
    御自愛ください