セミリタイアの専門家への相談は意味が無い

「セミリタイア」で検索をしていると、「○○歳、○○○○万円でセミリタイは可能か専門家に相談してみた」みたいな内容の記事を見かけます。
私は専門家に相談は意味が無いと思っているのであまり見ていません。

税金関係のことはよくわからないので、専門の方に詳細を聞くことは必要だと思いますが、それなら税金関係のサイトもあるのでそちらを見ればいい。

何故意味が無いと思うのか
専門家の方は雇われている、実際にリタイア生活をしているわけではない。
ある程度の資産の計算はできるはずだが、相談する相手が雇われでは説得力がない。

私が参考にしている物は、現在リタイアを実行している方のブログです。
リタイアをして生活をしている方の記事はとても参考になります。
リタイアを目指している方のブログも共感できることが多く参考にしてます。

生活費や収入源、毎日何をしているか等々。
特に退職を決意した理由を書いてくれている記事は何度も読ませていただきました。

何でも経験者に聞くのが一番いいって事だと思います。
余裕資金があれば迷わなくてもいいですが、私みたいに微妙な金額だと心配になります。

専門家へ相談するのを否定しているわけではない(相談してみたい)のですが、参考程度に見ています。

私も退職すれば「35歳2000万でリタイアしてみた(仮)」で記録を残していくつもりです。
労働に不満を持っている方は大勢いると思いますので、もし私のブログを訪れてくれたら、少しでも参考になるような記事を書いていこうと思います。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント