ソーシャルレンディング撤退検討中の事業者

みんなのクレジットに続き、ラッキーバンクまでもが行政処分を受けてしまいました。
私はこの2つとも口座を持っていないので影響はありませんでした。

しかし、こうも立て続けに行政処分が行われるとソーシャルレンディング全体への信用が下がってきてしまいました。

リーマンショックからアベノミクスでの景気回復でここ数年は右肩上がりです。
今までは景気が良かったからうまくいっていた、これから先この状況が続くわけはないと思っています。

もしリセッション(景気後退)に入ったら、ソーシャルレンディングも必ずその影響を受けるでしょう。

私も投資をするときは内容を必ず読んでから投資するようにしていますが、不動産関係はまだ1年足らずで素人、景気が悪くなった時にどんな影響が出るのか予想がつきません。

景気の影響を受けるだけならまだしも、事業者自体が問題を起こしているようでは安心してお金を預けることが難しくなってきました。

現在私が登録している事業者は
・SBIソーシャルレンディング
・maneo
・OwnersBook
・LCレンディング
・クラウドクレジット
・プレリートファンド
資金の引き上げを検討している事業者はこの中から3つ。

・SBIソーシャルレンディング
デポジット口座が無くなったことにより、資金管理が面倒になってきた。
クリック合戦になってきている。
個人的な事情から午前中に投資ができなくなる。

・クラウドクレジット
海外案件は意味が解らない。
為替の影響まで考えるのは私の頭ではムリ。

・プレリートファンド
撤退を考えた時、一番口座残高が少なかったので撤退候補。

資金の引き上げを予定しているこの3つの事業者への新規投資はしないつもりです。
現在も投資しているので、その案件が終了次第資金を引き上げるつもりです。
(まだ1年以上ある投資先もあるので、その間に考えが変わるかも…)

maneo、OwnersBook、LCレンディングの撤退は考えていません、引き続き投資していきます。

引き上げた資金はこの3つに回す予定です。

きっかけは行政処分からソーシャルレンディング事業者への信頼の低下です。

最初に投資すればほったらかしでお金が振り込まれるソーシャルレンディングは、私みたいな手雑な性格の人間からすれば素晴らしいものです。

損をして悪いイメージを持ちたくなかったので、私の生活スタイルと実力に合わせて無理のないものにしようと思い、今回撤退を検討しました。

ソーシャルレンディング関係
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント