ドルの買付余力が無くなりました

有事の円買いとは・・・

株が下がれば円が買われる・・・もうこんな時代は終わったのでしょうか。

アメリカ株が下がってきたので調子に乗ってどんどん買っていると、ドルの残高がついに無くなってしまいました。
無くなったらドル転すればいいだけなのですが、この円安ではなかなか手が出にくい。

戦争が始まって株が下がってきたころに、個別株を物色していたのですが、アメリカ株は魅力的な株が多くあれもこれも欲しくなってしまいます。

現在保有している株はある程度買い増しをしました。
やっぱり新規でほしい株もたくさん出てきます。

残高が無くなっていることに気が付いて、個別株を買うのを辞めて「VT」に残り少ない残高を全部ぶち込みました。

保有株を売ってVTにまわそうかとも考えたけど、長期で見ると私の持っているアメリカ株は右肩上がりをしています。
ここで売ってしまうのももったいない。

買いたい個別株を見ているときりがないので、どうせ買うならETFが最適なのでは?
と、考えました。

今は残高も無くなり配当金の入金でちょこちょこ買っているぐらいです。
こんな事ならもっとドルに両替しておけばよかったと、今になって後悔。

さすがに今の水準でドル転するのはなんかもったいない気がしています。

円安効果で含み益が増えている今の状況もどうかと思いますが・・・
こんなのいつまでも続くわけがありませんので。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント