ネオモバ(端株)投資報告 vol.43 ~NTTドコモのTOB~

2020年10月、1ヵ月ぶりに【SBIネオモバイル証券】投資結果報告です。

スポンサーリンク

口座状況

保有資産合計現金残高株式評価損益保有Tポイント
¥224,465¥35,604¥188,891¥1,409589

TOBによりドコモが爆上げ、久しぶりに収支がプラスになりました。

売買

日付コード銘柄平均約定単価株数使用Tポイント
9月14日9437NTTドコモ¥2,749.020
9月14日9432NTT¥2,298.020
9月15日9437NTTドコモ¥2,737.010
9月15日9432NTT¥2,263.010
9月28日9437NTTドコモ¥2,740.020
9月28日9432NTT¥2,267.02226
9月29日9432NTT¥2,230.010
10月2日9432NTT¥2,185.010

売買履歴を見ていたらこの1ヶ月ほどNTT、NTTドコモのみ買っていたようです。
ドコモがTOBされるなんて考えてもいなかったけど、結果として儲けることが出来ました。

ポートフォリオ

コード銘柄保有数平均取得単価損益
2914日本たばこ産業21¥2,211¥-4,504
5108ブリヂストン11¥3,616¥-3,201
8306三菱UFJ29¥451¥-910
8316三井住友FG6¥3,017¥-387
8570イオンFS13¥1,118¥-78
8802三菱地所3¥1,557¥129
9432NTT10¥2,291¥-470
9437NTTドコモ10¥2,798¥10,830

ドコモはTOBに応募するので11月16日以降はポートフォリオから消えていきます。
これに変わる銘柄を探し中です。

まとめ

ドコモのTOB発表があった後、すぐに売却しようと思い売り注文を入れたら注文が出来なくて焦りました。

管理銘柄になると端株は市場で売却できなくなるみたいですね、私はそんなこと知りませんでした。

色々調べた結果、端株はTOBに応募するか、NTTからの買取を待つしか売却する方法はないみたいです。

手続きがめんどくさいので、NTTから買い取ってもらうのを待ってもよかったのですが、勉強の為TOBの手続きを進めています。

今回のTOBに応募するまでの手続き方法は現在進行形でこちらの記事で書いていますので、興味がある方は見てみてください。

コメント