人生というゲームのエンディング

タイトルほどの内容はないです、多分誰も興味のない話です。

このまま働いていたら65歳で定年、生活も安定してある程度の貯金もでき、老後も普通に生活できると思います。
でも、先が見えているのですよ、計算すれば定年までにもらえる金額、生活費を差し引けば貯金できる金額がだいたいわかります。

しかも嫌なことを数十年やり続けて時間を無駄に過ごして、その結果が見えてしまっていてはやる気も起きません。

リタイアすれば、自分の好きなことを仕事にでき、時間も自由に選べる、お金さえあれば何もしなくていい。
会社に行けば給料をもらえるサラリーマンと違って、頑張らないとお金にならないのですが、好きなことでお金がもらえれば頑張れるでしょう。

収入も未知数です、0やマイナスもあります。
拘束されない、誰にも命令されない、人間関係というストレスから解放されるのも魅力です。

私は学生の時から何の努力もせずになんとなく今まで生きてきました。
そんなスキルもない私が年収5~600万のところに就職などできるわけありません。
こんなダメ人間にそんな給料払ってくれる会社の方がおかしいぐらいです。

先が見えている結果より、何も見えない結果が見てみたい。
株を教えてくれた人もそんなこと言っていたような気がします。

私は貯金も多少あるのでしばらくは無職でも生きていけます。
人生仕事ばかりだった…と振り返るのが最悪のエンディングなので、定年まで働くなんて事はあり得ませんね。

早くリタイアするために安定した収入のある今、計画を立てているところです。
リタイアがいつになるかわからないけど、このまま仕事を続けるという選択はありません。

今の社畜人生ではなくて、リタイアをした先の結果を見てみたい。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント