保有株の整理と追加投資

昨年のコロナショック以降順調に株価が上昇しています。
指数だけあがって私の保有株はそれほど上昇していませんが、これだけ日経やNYダウが上がればそれなりに資産が増えています。

日経平均が3万円を超えたので、この辺で上値は重たくなるかな・・・との予想から利益が出ている株を少し売却しました。
アメリカ株も売却しているのでそちらも併せて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

売却と購入銘柄

日本
売却したのはみずほFG。
去年?株式統合したので端株が出来てしまいました。端株は何かとめんどくさいので利益が出ているうちに売却。

多少利益が出たし今年のNISA枠も消費しないといけないので、買えそうな銘柄を探したのですが私の基準に当てはまるものは見当たらず。
日本株の投資は見送ることにしました。

週末に1200円下がったけど、この程度の下げではまだまだ買う気にはなれません。

アメリカ
PFF・MO・XOMを売却。
PFF・XOMは一部で、MOは全部売却しました。

売却益でULを追加投資、他は特に買いたいものは見当たりませんでした。
AMDがもう少し下げたら買ってみたいけど、半導体銘柄は何が起こるかわからないしINTCも持っているのでそんなに無理に買うことは無いと思い保留にしています。

損益状況

日本株はほぼプラテンしました。
足を引っ張っているのがJT・日本郵政。

JTは私の見通しが甘かったせいでこんなことになってしまったので仕方ないかなと・・・放置して配当金くれるうちは貰い続けようかなと思います。

日本郵政は経営陣全員辞めてくれないかなと願っています。

アメリカ株はULを除く全銘柄プラスとなっています。
ULも買値付近あたりにいるので、微妙にマイナスといったところ。

アメリカ株は他の銘柄も今のところ売却は考えていません、下がればもっと買い足していくつもりです。

まとめ

去年のコロナ暴落は何だったのかと思えるぐらい株が爆上げしました。
素人の私でも警戒するぐらい今の状況はやりすぎなのではと思っています。

当時はリーマンショッククラスとか言ってたけど、個人的には今回の下げはあんな地獄のような感じではなかったと思っています。
出来ればもう一度大きな下げが来て、買い場を作ってくれるとありがたいのですが・・・

コメント