先週買った目薬のおかげで、花粉症の症状が軽くなった

毎年この時期になると悩まされている花粉症。

私の場合、目がかゆくなることはほとんどないが、特にひどいのが鼻水。

鼻水ぐらい拭けばどうとでもなるので、毎年特に対策もしていない。

あえて使用すると言ったら、前回記事で書いたこのスプレー式の物だけ。
前回記事→花粉症対策でやっていること

今年は3月後半ぐらいから目の痒みが酷くなってきた。

目をこすっていると目の周りが赤くなって痛くなる、我慢できなくなってきたので、先週薬局に目薬を買いに行ってきた。

私は風邪もほとんど引かないし、普段から常用している薬はない。
なので、薬の効果なんてほとんど信用していない。

薬局に行っても一番安い花粉症に聞く目薬を買うつもりで行ったが、探していると店員が寄ってきて、「何かお探しですか?」と聞かれた。

店員:何かお探しですか?

ぼく:花粉症で目の痒みに聞く目薬ってありますか?

店員:ならこの3つが花粉症に効く薬です。

この3つの目薬の値段は、1700円、1600円、380円の3つ。

ぼく:この値段の違いって何ですか?

店員:(値段の高い方を指さして)こちらの方が成分の濃度が高いので、よく効きます。
花粉症の方はこちらの目薬を買っていかれる方が多いし、効果もあると聞いています。

ぼく:(1700円て高いと思いながらしばらく悩んで・・・)じゃあこれにします。

店員:ありがとうございました。

この目薬を1週間使用した感想は・・・

高いだけあって効果がある、目の痒みが消えた!

目と鼻は繋がっていると聞きますが、この目薬を使用しだして目の痒みだけでなく、鼻水の方も収まってきている。

今までと比べても、明らかに症状が軽くなっているのが自分でも分かる。

さすが高給目薬、お金をかけた分効果もある。

この目薬のおかげで今年はマスクもしなくて済みそうです。
今年の花粉症シーズンはかなり楽になっています。

ちなみにこの目薬ですが、「第2類医薬品」と書かれています。
アマゾンリンクでも貼っておこうかと思ったけど、薬機法というのがあり少し調べてみたが、めんどくさそうなのでここでの紹介はやめておきます。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント