労働によって自由時間が奪われる

今日は休日で、明日から仕事です。
そして明日は残業が確定している。

その残業も先週の金曜日にいきなり言われたものです。
今の会社はこのように突然の残業や勤務変更が多い。

1か月前には次の月の勤務予定表を作ってくれるのですが、1か月その通りになることがほとんどない。

法律内の残業時間なら、前もって連絡(最低でも1か月前)してくれれば仕方なしにやってもいいが、突然言われる残業はありえない。

それでも社畜の私に拒否権は無く「はい」と答えるしかないのだが、心の中では「お前がやれ」と言っています。

残業なので割り増しでお金をくれますが、数時間残業したところでくれるお金なんて知れている、1分でも早く帰りたい…

私の中では、自由>お金です。
お金の金額にもよりますが、低所得の私が労働で得られる金額なんて知れてるので、残業するぐらいなら帰りたいです。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント