年間配当金受取金額(予想)と今後の目標

今年の不労所得(配当金が)いくらになるのか。

3月の権利確定日が近づいてきたので、今年貰える配当金予想と、その利回りをまとめてみました。

米国株や、ソーシャルレンディングにも投資をしていますが、たいした金額ではないので、今回は日本株のみをまとめています。

投資金額と配当予想

現在日本株に投資している金額は250万円ほど。

保有銘柄数は15、ETFが1銘柄、残りはすべて個別株となっています。

15銘柄中12銘柄がNISA預かりとなっていて、配当金のほとんどが非課税です。

今年貰える配当金予想が約10万円。

250万円投資で受取配当金予想が10万円なので、利回りは約4%となっています。
保有銘柄の3つが特定口座で買っていて税金を引かれるので、税引き後だと4%を下回りました。

税引き後を計算するのはめんどくさいので、私の目標は投資金額に対して税引前で利回り4%を超えることを目標に銘柄を選定しています。

予想の数値なので、減配されたら見る目が無かったと諦めます。

連続増配株

保有株の中には、連続増配中の銘柄も含まれているので、減配するところがあっても増配してくれれば相殺することができるかと思っています。

値上がりによる利益も多少は狙っているので大きく利益が出た銘柄は売却もしていきます。
3月の最初には2年ほど保有していた1476:iシェアーズ・コア Jリート ETFの利益が大きくなったので売却しました。

2019年は景気の減速が予想されているので、大きく値を下げた時には積極的に監視銘柄を買って配当金を増やしていきたいです。

年間不労所得の目標

年間配当金受取金額の目標を30万円としています。
ただ配当金を増やすだけなら、利回りの高い所を適当に買えば簡単に目標を達成できるのですが、目指すは連続増配企業への投資です。

毎年増配してくれたら利回りも勝手に上がります。
受け取った配当金を再投資に回せばさらにお得。

配当金が年間30万円で利回り4%を狙うなら、単純計算で投資資金は750万円必要。
時間をかけて買ってもいいと思えるまでのんびり待とうと思っています。

元の資金が多くないと配当金でお金を増やすのは時間がかかります。
私の全財産を4%で運用しても年間配当は80万円が限界。

長年株式投資をやって、短期売買は私には才能が無い事がわかっているので、時間をかけて気長に待ちたいと思います。


日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント