本日、地元の企業に面接に行ってきました

始まりは去年の年末ごろ、会社に営業で来ていた人に話を聞いたことから始まりました。

営「この会社って年収いくらぐらい?」
僕「300万ちょっとぐらいです」
営「辞めた方がいいんじゃない?w」
僕「やっぱりそう思います?」
営「その給料で家賃とか生活費払っていたらキツイでしょ」
僕「まぁ実家にいた時よりは贅沢できないです」
営「君の実家近くにもここと同業種の会社あるよ」
僕「そんなのありました?」
営「あるよ、知り合いが行っているから募集してないか聞いてみようか?」
僕「是非お願いします、会社名だけ教えてもらえますか?募集していたら応募してみるので」

この営業の方は私が入社した時からよく話しかけてくれてとてもいい人です。
もう何年もこの会社に営業に来ているらしく、給料が安いことや、離職率が高いことも知っていました。

結局それから今日までその営業の人とは会っていませんが、会社名を聞いていたのでハローワークで調べてみると、たまたま募集していました。

早速応募してみたところ、先週面接の日程の確認をしたいと電話がかかってきたので、今日面接に行ってきました。

さんざん労働を否定してきた私ですが、また社畜の道を進もうとしています。
去年1年色々考えましたが、2000万でリタイアというのは無謀すぎるという結論に至りました。

2000万円あれば10年ぐらいは無職生活できるかもしれませんが、その先待っていることを考えるとリタイアするのに躊躇してしまいます。
とりあえずお金が必要なので、実家に帰って今と同じ給料もらえるところに就職すれば貯金が増えるペースも上がり、その分投資にも資金を回せます。

私は今35歳、年齢的にも転職するなら限界の歳、この会社も今年中に辞めるつもりでいる。

前職では、もう少し我慢すれば変わるかもしれないという、甘い期待をして長いこといたことを後悔しています。
今の会社も同じような気配しかしない。

だから後悔しないように転職するか、リタイアするかの2択をずっと考えていました。

お金を稼ぐには会社に所属して労働するのが一番簡単な方法なので、今は今日面接を受けた会社にかけてみようと思います。

ダメだったときはまたその時考えればいいかな、と思っています。

今月中には合否の結果が送られてくると思うので、その時はまたブログで報告します。

また後日、面接の詳細なども書きたいと思います。

転職関係
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント