無能な34歳独身男の限界

タイトルの通り、私は34歳(もうすぐ35歳)独身・男です。
そして無能。

今の会社の給料は手取りで20万程度、私の年齢からすると安いです。
けど、資格とか特別な技術を持っているわけでもないので、私はこれぐらいの給料がもらえるところが限界だと思っています。

大企業に入ることができれば年収も上がると思いますが、こんな無能の私を大企業が雇ってくれるわけがない。

転職するなら今より年収が多くなるところとか言うけど、どこへ行っても手取り20万あればいい方、それ以上になると資格やら経験が必要になってくるので無理。

年収300万ほどで、激務でない、残業も少なめ、定時で帰れる、人間関係も普通ぐらい。
労基法を守っている会社であればいいのに、今の年齢になるとそんな普通の会社に入ることすら難しくなってきてます。

少しずつ改善されてよくなってきてるみたいですが、私のような中年にはもう関係ないこと。

このまま安月給で生活していくしかないのです。

このブログで何度も「働きたくない」と言っていますが、これらのことの積み重ね、この国の労働環境に絶望していったのが原因だと思います。

何の努力もしてこなかった無能な34歳独身男の独り言でした。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント