社畜と労働

社畜とは、会社に飼いならされ、自分の意志を放棄した人である。
労働の対価に給料をもらうのが当たり前なのに、会社の為と言う理由で残業、休日出勤を平気でする人たちのこと、もちろん時間外勤務の申請はしない。
それが会社の為だと思い込んでいる。

特に管理職はこのような考えの人種が多い。
それが当たり前だと部下にも強制し、仲間を増やそうとしている。

自分も労働者なのに、自ら労働環境を悪化させていることに気付いていない。

そもそも毎日同じ時間に出勤して、毎朝同じような会議をして何の意味があるのか。
体を壊してまで働く意味はあるのか。
何故やりたくもないことをやらなければいけないのか。
年齢が上と言うだけで何もできないバカどもが上司になる意味が分からない。

面接でどこの会社に行っても同じようなことを聞かれるが、あいつら面接官は何様のつもりだ、5分ぐらい話した程度で何がわかる、誰にでもできる単純労働で人を選ぶ理由を教えてくれ。
こっちは貴重な人生の時間を使って働いてやると言っているのに、不採用にするならその理由を500字以内で書いて返事をしろ、それがわざわざクソ企業に出向いてやった人に対する礼儀だ。

ブラック企業とは社畜どものことである、自分の評価の為にできもしない上からの命令を受けて、それを下の者に強制している。
そういう奴らに限って昔は…とか、俺が入社したころは…とか、どうでもいい話をしたがる。
もうお前は必要とされていない給料泥棒なのでさっさと辞めろ。

若者の車離れとか、若者はお金を使わなくなったとかはすべて労働のせい。
休日に休養しなければいけないほど働いてたら外に出てお金を使う気にもならない。

いくら働いても給料が同じで昇給する見込みもない、年金ももらえるかどうかも分からないのに、車なんて高価なもの買えるわけがないし、まず車に乗って楽しむ時間が無い。

副業してもいい会社は増えているようだが、副業しなくても生活できる給料を払え。

給料が上がってもそれと同じぐらい税金が上がる。
結局残るお金は変わらない、日本は何がしたいかわからない。
労働基準法の見直し、最低賃金の引き上げ、違反した企業には罰則強化これが一番効果があると思う。

最近の大手企業の不正も、政府が労基法を改正せずに経営者の言いなりになってきたツケが今まとめて出て来ただけ、こんな会社今すぐ潰せ。

嗚呼、働きたくない。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント