金融株の暴落が直撃

1週間で給料2ヶ月分が溶けました。
今更ですが、仕事なんてもうやる気がしません。

NYダウが下げようが関係なしに上げていた最強日経平均が今週大きく下げました。
きっかけはシリコンバレー銀行の破綻。

金融株比率の高い私の資産を直撃、1月ぐらいから調子よく増えていた資産がわずか1週間で2ヵ月前に戻ってしまいました。

含み益が100万円超えたから調子に乗ってこんな記録をつけだしたら見事に記録をつけだした当初に戻ってしまいました。

長い事株やってるとこんな暴落は何回も経験してきました。
こうやってブログを書ける時はまだまだ余裕がある時、本当に余裕が無くなってきたら食欲がなくなり、NYダウが気になって夜何回も目が覚めたり、証券口座を見るのも嫌になってきます。

「これはヤバいやつだ・・・」と感じ始めてからが勝負です。
本当にやばい奴はそうそう起こるものではないので、この下落に合わせて少しずつ余裕資金で買い増しを進めています。

私は無いと思っていますが、もしリーマンショックのような暴落が来た時は手をつけちゃダメな金に手を付ける時です。

コメント