4月は残業ゼロだった

地球が人間を排除しようとしています。
人が「コロナウイルス」と飛んでいる物、実は人間の方がウイルスです。

コロナの影響で変則勤務を強いられています。
そのおかげで4月は1度も残業をしていません。

残業が禁止になったというわけではないが、表向きには感染防止の為、できるだけ早く帰るようにとか、残業しても上限が決められています。

1部上場企業なので、決算を見れば一目瞭然。
明らかに売り上げが減っている、グループの中で他の事業は減少幅が小さいが、私の派遣先のところでやっている事業は明らかに売り上げが激減している。

先が見通せない以上大量に物を作っても意味ないし、なによりコロナという理由をつけて早く帰らせれば人件費削減にもなる。

ちなみに残業をしていないのは正社員も同じ、ほぼ全員が残業が無くなって楽になったと言っていた。

これがきっかけで、残業は無駄だと言うことがわかり何か変わってくれるとありがたいのだが、景気が元に戻ってしまえばまた前のような労働に戻ってしまうのだろう。

私は派遣だから給料が少ないのはみんな知っている。

社員の人が、残業無くなったら給料も少なくなるだろう?大丈夫?と聞いてくる。
一緒に仕事をしている人には、お金より早く帰りたいといつも言っているので何も聞いてこないが、一部の人間だけがそういったことを言ってくる。

私からすれば毎月何十時間も残業していたお前たちの方が大丈夫か?と聞きたいぐらいだ。

毎日定時で帰れるのは精神的にも楽。
これで週休3日いや、4日あれば私はここの会社で働き続けてもいいと思う。

日記…みたいなもの
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント