36歳、派遣社員の年収

私は去年の12月から働き始めたので、もうすぐ1年経とうとしています。

給料は月末締め、翌月払いとなっているので、12月の給料を貰えばちょうど12ヶ月分となります。

今までの給料を見ていれば、後2回分なのだから残りの給料がいくらで、年収がどのくらいになるのか予想がつきます。

10月分の給料が振り込まれたので、今年10ヶ月分で貰った給料の総額は約210万円。
残業の多い少ないで多少上下はするが、月平均20万円程度となっています。

今年の残り2ヶ月、20万円ずつもらったとしたら、年収は約250万円になる予定。

ここまで書いた金額は税引前の給料となります。
これから税金が引かれるのだから、手取りにすると210~220万円ぐらいが私の税引後の年収となる予定です。

この派遣の給料を見た時に計算した金額とほぼ一致。
働く前からこのぐらいとわかっていたので、まぁこんなもんだろうと諦めていますが、少なすぎる。

派遣で働いている人の中には一人ぐらいをしている人もいるのに・・・
月20万あれば生活はできるだろうが、家賃とか食費とか払っていたらなかなか貯金なんてできないと思います。

私も36歳にもなって年収250万円か・・・
思えば働き出した頃からこのぐらいの給料しかもらっていなかった。

何もできない無能なのでこれが私の価値なのだと思います。

どこの会社に行ってもこれ以上貰えるようなところに入るのはこの年齢では無理かな。

幸いなことに、長い間実家暮らしをしていたので蓄えはある程度ある。

いい会社に入っていい給料を・・・と考えてた時期もあったけど、定年(65歳としたら)まで後約30年も働くのは無理だよ。

派遣日記
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント

  1. ハマケン より:

    何時も楽しく??拝読させて戴いてます。なんだかんだでもう直ぐに一年間社畜労働お疲れ様です。
    私も就職活動していますが厳しいとしか言いようが無いですね・・・。転職履歴が重なると見映えが悪い見たいで採用にはなりません・・・。
    生活には心身の健康が基盤になりますので御自愛くださいませ。まあどんな仕事しても不満は付き物、労働収入以外の不労所得の体制の構築が益々重みを増してきますね。

    • あさげ より:

      いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

      「嫌だったら辞めればいいか」と思いながら、なんとなく選んだ派遣の仕事がもうすぐ1年になろうとしています。
      私も今の仕事で5社目ですので、履歴書の第1印象は最悪ですよ、おまけに年もいっちゃってますからね。

      健康に関しては運動不足なので、セミリタイアに向けて少しは運動しなければと感じています。
      不労所得の構築も色々試しているのですが、なかなか思い通りに進みません。
      まだしばらく社畜生活が続きそうです。