4連休、月曜日の有休消化は半強制です。

残業しないと暇人、残業が多いだけで評価される。
社員の人で「毎日定時で帰っていたら怒られた」そんな意味不明な話を聞きました。
日本の大企業ってどこもそんなものですかね?

スポンサーリンク

月給と時給の違い

2020年の2月11日は建国記念の日で国民の休日となっています。

私が働いている派遣先の会社では年休取得推進日となっていて月曜日も休まなければいけません。
月曜日も休むと4連休となっています。

正社員は月給、いくら休もうとも月の給料は保証されているので休みが多い方がいいに決まっています。

でも私のような派遣社員は時給、働いた分だけしか給料はくれません。
休みが多くなればなるほど収入は減っていきます。

まだ私一人では何もできないので、「出勤したいです」と言っても出勤したところで何もできない、今回の4連休は半強制みたいなものです。

個人的には4連休するよりは月曜日出勤で火曜日休みでも構わない。
年間5日は有休消化が義務となっていて有休消化という理由で休める、こんなところで使わされるぐらいなら自分の都合で休みを取りたかった。

私は基本働きたくないので、休みが多いのは歓迎。

給料が多少減っても実家暮らしなので特に困らない、それなりに貯金もあるし、むしろもっと休みを増やしてほしいと思っているのでどうでもいい事なのですが、同僚の派遣社員の人は有休もなく給料が減るだけなので出勤したいと言う人も何人かいます。

給料が減るのは困る

働き方改革で労働時間が減って喜ぶ人ばかりではないのですね。

むしろ残業代とかを当てにしてる人の方が多い、こんな田舎でもそういう人の方が多いと感じています。

私は会社に行かなくていいと思うだけでうれしいので、残業代が無くなって生活が困る人の気持ちはよくわかりません。

リタイアすることだけが目的で働いているより、何か他の目的があった方が働いていてやりがいを感じるのでしょうか?

昇進、やりがい、社会貢献、家族のため・・・今まで15年ほど働いてきましたが、仕事をしていて「お金」以外の働く理由を見つけられられません。

仕事に行かなくていい

4連休特に何かをする予定もありません。

いつもの休日とやることに変わりはありませんが、明日仕事に行かなくていいと思える日が増えただけで私にとっては最高の休日となります。

派遣日記
スポンサーリンク
関連コンテンツ
あさげをフォローする
スポンサーリンク
しばられない自由な生き方を求めて ~Live Free~

コメント