maneoの延滞発生でソーシャルレンディングからの撤退を検討中

昨日maneoから延滞発生のお知らせについてのメールが届きました。
私はここ数ヶ月投資をしていなかったので、大丈夫だろうと調べてみると・・・
1つ該当していました。

この件に関してはソーシャルレンディングに投資している皆さんが、ブログで詳しく書いてくれています。
その記事を読んで私も同意見な所が多い。

今回は被害が大きすぎる、1100億円突破記念とかw、比較的安全な案件でどうして・・・
といった内容が多かったです。

私はソーシャルレンディンでは年利5%前後の案件に投資しているのがほとんどです。
5%と言えばソーシャルレンディングでは比較的低い利回りと思いますが、冷静に考えてみれば、株式で利回り5%ってかなり高いですよね。

その辺りが麻痺して、安易に投資した結果だと思っています。

最近では事業者の不祥事で色々問題になっているソーシャルレンディング業界、ここにきて最大手であるmaneoが大規模な延滞を発生させたことは業界にとって非常に悪影響。

maneoの件は事業者の不祥事ではなく、ソーシャルレンディングでのリスクが表面化してきただけではないか?と感じました。

SBIも延滞を発生させており、今度はmaneoも・・・
ここまで好調だった不動産の市況が下を向いてきた、と私は考えています。

以前から、東京オリンピックが始まる前には一度資金を引きあげようと、投資を控えてきましたが、今回の件でソーシャルレンディングから完全撤退を検討しています。

不動産の事なんて何も知らずに「1万円から不動産投資できる」につられ、安易に始めた結果がこれです。
投資は自己責任、お金が無くなっても納得できる知識を得てから投資するものだと改めて感じました。

SBIの延滞していた案件は全額戻ってきましたが、今度のmaneoのはどうかな・・・規模が大きいだけに少し不安です。
利息はいらないから、元本だけでも返してほしい・・・

コメント