Panasonic ジェットウォッシャードルツ EW-DJ10-W

ジェット水流で、歯と歯茎を健やかに。
アマゾンセールで散財ついでに、歯の健康を考えこんなものを買ってしまいました。

スポンサーリンク

EW-DJ10 商品紹介

簡単に説明すると、糸ようじの代わりです。
水流で歯と歯茎の間を掃除するので、糸ようじよりきれいになるみたいな感じです。

私が買ったEW-DJ10は乾電池式、単三電池2本で動きます。

使用した感想

商品のコメント欄に「水流が強すぎて痛い」「最初は血が出る」「初心者は弱で使った方が良い」とか書いていたのでどんな強力なものかと思ったら、水流を最強にしても私には強いと感じませんし、痛くもありませんでした。

強さが2段階調整できるのですが、いつも強い方で使っています。
今はちょうどいい水流と感じますが、そのうち物足りなくなってきそう、個人的にはもう一段階強いモードがあってもいいと思います。

あと完全防水なので、風呂場で使えます、私も風呂場で使っています。

欠点

この商品の最大の欠点が、水を入れるタンクの容量。

少なすぎます。

これ以上タンクを大きくしたら持ちにくいだろうし、片手で気軽に使えるとなるとこのぐらいのサイズが限界なのでしょうか・・・

念入りに洗おうと思ったら、私の場合最低4回は水を補給しています。

風呂場でのんびり使っているので、水の残量を気にせず使えたらこの製品は文句ないのですけどね。

改造

タンクの容量が小さければ、大きくすればいいだけの事、そこで改造しました。
改造と言っても分解とかはしません。

タンクについているホースを延長して、ペットボトルに突き刺してしまおうと言うだけです。

準備する物

シリコンチューブはホームセンターに売っているはずです。
直径5mm、内径3mmのものがちょうどです。

ペットボトルのキャップは元からついているキャップに穴をあけても問題なく使えます。
穴をあけるのがめんどくさかったので、ダイソーで穴あきキャップを買ってきました。

ドルツ本体に初めからついている短いチューブを抜き取ります。
先についている小さいパーツも抜き取っておきましょう。

それを買ってきたシリコンチューブに取り付けるだけです。
延長したシリコンチューブの先はペットボトルの中に突っ込んでおきましょう。

これで水タンクの容量アップ改造が完成です。
500mlでたりないのなら1,5ℓペットボトルに繋いでください。

コメント